ハードウェアMPEGエンコーダボード

VM2-2ex/VM4-2ex

MPEG-2/1, MPEG-4/2/1 エンコーダボード

 VITECのVM2-2ex(MPEG-2/1)及びVM4-2ex(MPEG-4/2/1)は、産業分野の様々なアプリケーションに於いて高品質なMPEGエンコーディングをローコストで提供します。これらの製品はエンコード中の静止画キャプチャ及び連続ファイルのスプリットモードエンコーディングと共に長時間エンコーディングが可能です。

 VMファミリーはディベロッパー向けに開発されたエンコーダボードで、VITECのハイブリッド技術によるVM2000 MPEGコンプレッションチップをベースに設計されています。このハイブリッド技術と専用チップにより、VMエンコーダボードのコプロセッサー、ソフトウェア及びホストPCプロセッサーのポテンシャルは最大限に引き出され、優れた費用対効果を提供します。

VMファミリーボードには開発期間の短縮に有効なパワフルで使い易いSDKが用意されています。

VM2-2ex:
MPEG-2 (4:2:0) and MPEG-1 encoding
24/7 very long encoding
Still image capture while encoding
Split mode (back-to-back files)
Pause/resume
Overlay texts and images

VM4-2ex:
MPEG-4 ASP (level 0-5) up to FD1, MPEG-2 (4:2:0) and MPEG-1 encoding
24/7 very long encoding
Still image capture while encoding
Split mode (back-to-back files)
Pause/resume
Overlay texts and images

 

仕様についてはカタログをご覧下さい。

 

 1988年以来、VITECはビデオエンコーディング、デコーディング、トランスコーディング、レコーディング、コンバージョン、アーカイブ、およびIPストリーミングのハードウェア、ソフトウェアの設計、製造を続けて参りました。ポータブルストリーミングアプライアンスを使用した帯域幅効率の高いHEVC圧縮技術はVITECが初めて実現したものです。

 1992年に世界で初めてマイクロコンピュータ用のMPEG-1エンコーダを発売し、MPEG技術の先駆けとなりました。ゼロ遅延IPTVストリーミングや医療用レコーダーから放送品質のエンコーダ/デコーダまで、現在VITECはデジタルビデオ技術のイノベーターとして独自の地位を確立しています。既製のデジタル製品に加えて、VITECは高性能ビデオシステム用のカスタムデザインとOEMの世界的なプロバイダーとしてご評価を頂いております。

 

VM2-2ex, VM4-2exはVITECの製品です。

お問い合わせはこちらまで

ご質問からお見積り、ご要望など、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。