UHAシリーズHDD/SSDデュプリケータ

UHA-103DC/107DC/115DC/123DC

最新のSATAインタフェース、1対3から1対23、HDD/SSDデュプリケータ

 UHAシリーズはSATA-1/2/3インタフェースのHDD/SSDデュプリケータで、コピー実効速度はHDDで219MB/sec、SSDで280MB/secに達し、500GB HDDを最速約38分、256GB SSDを最速約15分でコピーする事が可能です(使用するドライブによりコピー速度は変動します)。
 本機はスタンドアロンですが、シリアル(RS-232)インタフェースでPCと接続すれば、動作状況のモニターが出来ると共に、生産管理に有効なコピーログの表示及び保存も可能です。

 HDD/SSDの容量増加はコンテンツのコピーに要する時間を増加させ、生産ラインに於けるボトルネックとなります。UHAシリーズHDD/SSDデュプリケータはコピー速度の高速化、空きスペースを除くデータだけをコピー可能なBRIEF(ブリーフ)コピーモードの搭載等、多彩な機能により生産性の向上に役立ちます。

カタログダウンロード

 

特 長
■高速データ転送:3GB/secのNative SATAに対応、HDDで10GB/min、SSDで17GB/min以上のコピー速度を実現
■多彩なデータ消去モード:通常のイレースに加え、DOD(米国防省規格)イレース及びSecurity Erase(米NIS規格)も可能、またデータパターンの選択、全領域/クイックイレース等カスタマイズ可能な消去機能を搭載
■多彩なコピーモード
 Disk Copy:セクター単位の全領域コピーでファイルシステム、OSに関わらずコピー可能
 Brief Copy:空きスペースを除くデータのみをコピー、ドライブ容量に対しデータ量が少なければ大幅なコピー時間短縮が可能、Windows 95/98/2000/Vista/7/8, Mac 10.X, Ubuntu, Fedora, Red Hat, FAT 12/16/32/64, exFAT, NTFS, HFS, HPFS, EXT 1/2/3/4, XFS, GPT, LVM, UFS, HPAの各ファイルシステムに対応
 Resize Copy:異なる容量のドライブ間でコピー可能(不可の場合もあります)
■多数のマスターを1台のデータセンタードライブに集約可能
■ハッシュベリファイ:SHA-256, CRCハードウェアハッシュベリファイ可能
■コピーログ、GUI:シリアル(RS-232)接続したPCでコピーログの表示/保存及びGUIによる動作モニターが可能



■RAIDサポート:Intel, LSI RAID Solutionを含むRAID 0, RAID 1をサポート
■対応ドライブ容量:LBA 64bitにより4TB以上のドライブ容量に対応

ラインナップ

UHA-103DC, 1対3

UHA-107DC, 1対7

UHA-115DC, 1対15

UHA-123DC, 1対23

 

UHAシリーズHDDデュプリケータはCOPYSTAR Information Corp.の製品です。

お問い合わせはこちらまで

ご質問からお見積り、ご要望など、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。