HD H.264エンコーダ

VM4-C9

Advanced H.264 Encoder


VITEC VM4-C9ボードは、要求の厳しいビデオアプリケーション向けに設計されており、最大1080p 30(SDI & HDMI)の極めて高品質なHDおよびSDH.264エンコーディングを提供します。小型で低消費電力のVM4-C9は、産業用アプリケーションに最適です。Dorsalistaと呼ばれる新しいフレームワークを使用したVM4-C9カードとSDKにより、WindowsまたはLinuxOS上でアプリケーションを開発することができます。

このボードは2つのバージョンで提供されています。
SDバージョン: VM4-C9
SDHDバージョン: VM4-C9 HD
 

VITECのVM4-C9ボードはストリーミングやOSD機能を含め、ハードウェアを操作することなくエンドユーザーソフトウェアから直接アップグレードすることが可能です。強力で使いやすいソフトウェア開発キット(SDK)には、32ビット(QT、C#)のサンプルアプリケーションがいくつか含まれており、ソースコードも関連付けられています。Linuxオペレーティングシステムでは、現在のSDKサポートはUbuntuv14.04です。その他のカーネルやバージョンについても、ご要望に応じて生成することが可能です。
 

特徴:
HD H.264
Streaming
HD-SDI
HDMI In & Out
Composite

アプリケーション:
産業用
医療分野
放送
エンタープライズ

 
カタログ
About VITEC

VM4-C9はVITECの製品です。