品番 M3302
製品名 M3302
価格 Open
カタログ M3302_E.pdf


SATA/SAS SSDベンチトップエンジニアリングテスター

M3302



SATA/SASインタフェースSSD用ベンチトップエンジニアリングテスター




SATA & SAS SSDベンチトップエンジニアリングテスター
M3302


 M3302はフルスペックLinuxコンピュータで、SATA/SASインタフェースSSDのテストスクリプトを容易に作成、編集可能なパワフルなGUIを搭載しています。
 M3302はSATA/SAS SSDのエンジニアリング、生産ラインに於けるサンプリングテスト、品質評価、RMA/不具合解析及びコンテンツデュプリケーションにご使用頂けます。
 M3302は一度に4台の2.5"/1.8"フォームファクターSATA/SASデバイスをテスト/デュプリケーション可能です。デバイススロットは各種のデバイスフォームファクターに対し素早く交換可能なSAS/SATAインタフェースモジュールタイプで、microSATA、 miniSATAに加えカスタム対応も可能です。


特 長
■ ベンチトップ、スタンドアロンSSDテスター
■ SATAT/U/V及びSAS 6GB/sに対応
■ モジュール交換で3.5"/2.5"/1.8"の他microSATA、カスタムに対応
■ 最大4デバイスを同時にテスト、デュプリケート
■ テストジョブの編集、作成
■ 操作性に優れたGUIを搭載
■ 各デバイスの個別情報を取得可能
■ 前面パネルUSBポートからソフトウェアアップデート可能
■ オペレータモード、スーパーバイザーモード切替可能
■ SQLデータベースによるログ管理
■ フルスペックLinux OS搭載
■ TCLスクリプトによるジョブ編集/作成


機 能
■ リード/ライトテスト
■ スピードテスト
■ ローレベルフォーマット(オプション)
■ ATA/SCSIコマンドパススルー
■ S.M.A.R.T
■ IDドライブ情報取得
■ ICCテスト(Standby, Active, PowerOn)
■ VCCマージンテスト(+/-10% 5V/3.3V)
■ バーンインテスト
■ コマンドパススルー:ATA, SCSI
■ デュプリケーション
  Copy, Verify, Copy & Verify, Create Master File
  Smart Copy, Smart Verify, Smart Copy & Verify, Smart Create Master File
■ ログファイル:SQLデータベース


アプリケーション
■ エンジニアリングテスト
■ 生産ラインサンプリングテスト
■ 品質評価
■ トラブルシュート
■ 不具合解析


仕 様
・OS: Linux
・ユーザーインタフェース:
 前面パネルLCDディスプレー、START, ESC, メニュー選択及び電源ボタン
 またはKVM(外部キーボード、ビデオモニター、マウス)
・デバイスソケット数:4
・対応SATAインタフェース:SATAT, SATAU, SATAV
・対応SASインタフェース:2ch 6GB/s
・電流測定レンジ:1 - 2,000 mA
・電圧測定レンジ:+/-10% 3.3V/5V(12V Option)
・転送モード: PIO, MWDMA, UDMA
・ネットワークIFC:10/100/1000ポートイーサネット
・電源:100-230V 50-60Hz, 750W(max)
・外形寸法:390x240x270 mm
・重量:7.9Kg
・ROHS対応










Copyright (C) 2006 CPI Inc. All Rights Reserved.