品番 DW-121HS
製品名 DW-121HS
価格 オープン
カタログ


1対1 HDD/SSDデュプリケータ

DW-121HS



フィールドユース、バックアップ作成に最適な小型軽量ハイスピードSATA HDD/SSDデュプリケータ




 DW-121HSはSATAインタフェースHDDの1対1ハイスピードデュプリケータです。本機は小型軽量で持ち運びが容易なため、フィールドでのシステムメンテナンスに最適です。
 本機は小型ながら大型機に迫る280MB/secのデータ転送速度と豊富なコピー機能を搭載しており、フィールドに於ける様々なデュプリケーションニーズに対応可能です。





















特長:
・SATA1/2/3に対応、SATA HDDの高速コピー、バックアップが可能
・多彩なコピーモードを搭載:
  ファイルシステムに依存しないセクター単位のDiskCopy
  LBAで指定した範囲の部分コピーが可能なRatioCopy
  空きスペースを除くデータだけのコピーで処理時間を短縮可能なBriefCopy
  異なる容量(小から大)のドライブ間コピーが可能なResizeCopy
・コンペア機能によりコピーデータの完全性検証が可能
・Quick EraseまたはFull Erase機能によりデータ消去が可能
・Full Eraseの書込データパターンを選択可能
・HPAをサポート、隠しパーティション/ファイルの自動コピーが可能
・Lock Capacity機能でターゲットドライブ容量をマスターと同一に設定可能
・コピー終了時、チェックサムを表示可能
・Skip Read Error機能によりエラーセクターを飛ばしてコピー可能
・対応ドライブ容量:
  LBA 64bitアドレッシングをサポート、6TB以上のドライブコピーが可能
・PCと接続して動作モニターおよびコピーログの取得が可能


仕様:
・表示:20 x 2ラインLCD
・操作ボタン:押しボタン x 7
・外形寸法、重量:172W x 111D x 43H mm(凸部含む)、650g(本体のみ)
・電源:ACアダプター(入力100 - 240VAC)
・動作環境:温度5 - 50℃、湿度15 - 90%RH(結露しない事)






























付属品:
・本体
・ACアダプター、ACケーブル
・SATAドライブインタフェースケーブル2本
・USBケーブル
・マニュアル(CD)









Copyright (C) 2006 CPI Inc. All Rights Reserved.