品番 M6500
製品名 M6500
価格 Open
カタログ M6500.pdf


CFデュプリケータ

M6500



PCMCIAスロットを搭載、アダプターにより様々なメモリーカードに対応可能な汎用性に富むメモリーカードデュプリケータ




 SD, miniSD, CFなどの小型メモリーカードは、著しい低価格化に伴い携帯電話、携帯音楽プレーヤ、デジタルカメラ、PDAなどを初めとする様々な機器に用途が拡大しています。またmicroSDなどカードの超小型化、1GBを越える記憶容量の増大、20MB/秒を越える高速読出し、コンテンツ保護等がさらに用途を拡大し需要が増加しています。
 M6500は静止画、動画、音楽、OS、アプリケーションプログラム、データ等各種コンテンツを予めカードに保存し配布、添付および機器へ組込む際に必要なデュプリケーション(コピー)作業を、簡単な操作で行える高性能メモリーカードデュプリケータで、信頼性の高さで実績のある従来モデルM6000の処理速度を高め、より使い易く生産性を大幅にアップした最新のハイスピードデュプリケータです。
 本機はカードスロットにPCMCIAを採用、アダプターカードの使用により、CF(CompactFlash)他、あらゆるメモリーカードのコピーが可能な汎用性を実現しました。基本機能のコピー/コンペアに加え、オプションのWindows対応リモート制御ソフトはPCからのコピー作業を可能にすると共に、コピーログ、カード情報の取得、ジョブの編集が可能で、生産管理が容易です。

■ スタンドアロン、PC不要
■ 一度に8枚のカードを同時コピー
■ アダプターカードで各種カードがコピー可能
■ スタートボタンを押すだけの簡単操作
■ フォーマットに依存しないバイナリーイメージコピー
■ オートベリファイでコピーデータの完全性を自動検証
■ Windows対応 リモートソフトウェアオプション


リモートソフトオプション


 M6500をシリアルインタフェースでPCと接続、オプションのリモートソフトウェアM65Wを使用して、PCの画面から操作が可能です。このソフトはデュプリケーションに於いてより多くの情報を提供すると共に、コピーログ、カード情報の表示、ジョブの編集、作成の他、部分コピーの設定も出来るなど、より柔軟なデュプリケータの運用を可能にします。


サポートメモリーカード


・SD, miniSD, microSD
・MMC, RsMMC, MMCmicro
・CF
・MemoryStick Pro, Duo
・SmartMedia
・xD-Picture
・MicroDrive


仕様


・スロット数:マスター×1、ターゲット×8
・ディスプレー:24×2 LCD
・キーパッド:スタート/ストップ/上下選択キー
・ホストインタフェース:RS-232C
・電源:115/230V 200W
・外形寸法:380W×380D×100H mm
・重量:2.4Kg


ラインナップ


・M6500-CF-8 (8スロット、CFアダプター付き)
・M6600-8 (8スロット、ネットワーク対応)


オプション


・M65W (Windows 2000/XP対応リモート制御ソフト)
・CFアダプターカード
・ユニバーサル6in1アダプターカード


*記載の社名、製品名は各社の商標又は登録商標です。
*記載の内容は予告無く変更される場合があります。









Copyright (C) 2006 CPI Inc. All Rights Reserved.